ヘアカラーとハイライトの魅力に迫る!

query_builder 2024/06/20 姫路市 美容院
この記事では、ヘアカラーとハイライトの魅力を詳しくご紹介します。何色を選べば良いのか?どんな効果があるのか?など、疑問を持つ方に向けて、髪に対する深い知識とヘアカラーの楽しさを伝えていきます。
37 beauty salon
ロゴ
うねりやクセ、パサつきといった髪と頭皮の悩みに寄り添う施術を充実させています。また、お客様とじっくりと向き合い、それぞれの悩みや要望に合わせたヘアスタイルや施術を美容院として姫路市にて提案しています。
37 beauty salon
住所:

〒670-0083

兵庫県姫路市辻井1-8-8

近畿厨房ビル1F

電話番号:
090-7491-5421

ヘアカラーの基本

まずはヘアカラーの基本から理解しましょう。これからヘアカラーを始める方、すでにカラーリングを楽しんでいる方にも参考になる情報を提供します。

ヘアカラーとは?

ヘアカラーとは、髪の毛を染める行為全般を指します。一部を染めたり、全体を染めたり自分好みの色に染めることができます。ヘアカラーの目的は、髪の色を変えるだけでなく、個性を表現したり、ファッションの一部として楽しむこともあります。また、歳を重ねるごとに髪の色が変わることもあるため、ヘアカラーを使用して自然な髪の色を保つこともできます。ヘアカラーは、長期的な効果を求める場合には永久カラーが適していますが、一時的な変化を楽しみたい場合にはセミパーマネントカラーやテンポラリーカラーがおすすめです。ヘアカラーは、自分自身を表現するためのツールとして、多くの人々に愛されています。髪の色を変えることで、自信を持ったり、新しい自分を見つけたりすることができます。ヘアカラーは、個々の好みやライフスタイルに合わせて楽しむことができるので、自分に合った色やスタイルを見つけてみましょう。ヘアカラーの世界は、無限の可能性と楽しみが待っています。

37


ヘアカラーの種類

ヘアカラーの種類はさまざまあります。まず一つ目は永久カラーです。永久カラーは、髪の内部のメラニン色素を変化させることで色を染める方法です。このカラーは一度染めると、根元が伸びてきてもしばらくの間色が持続します。また、白髪の染めるにも効果的です。

二つ目はセミパーマネントカラーです。セミパーマネントカラーは、髪の外側に色素をコーティングすることで染める方法です。一度染めると、徐々に色が褪色していきますが、自然な質感を与えることができます。一時的な変化を楽しみたい場合や、髪のダメージを気にする方におすすめです。

三つ目はテンポラリーカラーです。テンポラリーカラーは、髪の上に色を塗ることで染める方法です。シャンプーすることで簡単に洗い流すことができるため、一日だけ鮮やかなカラーを楽しむことができます。イベントやパーティーなど特別な日におすすめです。

さらに、ヘアカラーにはトーンダウンカラーやトーンアップカラーなど、髪の色を調整するためのカラーもあります。ニュアンスを変えたい場合には、トーンダウンカラーが役立ちます。一方、髪をより明るくしたい場合には、トーンアップカラーが適しています。

自分に合ったヘアカラーを選ぶ際には、髪の状態や肌の色、ライフスタイルなどを考慮しながら選ぶことが大切です。美容師やヘアカラリストとの相談もおすすめです。ヘアカラーを楽しむことで、新しい自分を見つけることができるかもしれません。いろんな色にチャレンジして、自分らしいスタイルを発見してみましょう!

37


ヘアカラーの魅力

ここで、ヘアカラーがなぜ人々に愛されているのか、その魅力を掘り下げてみましょう。

自己表現の一環として

ヘアカラーは、自己表現の一環として特に人々に愛されています。なぜなら、髪の色を変えることで、自分の個性や好みを表現することができるからです。自分の好きな色を髪に染めることで、他の人とは違う個性的なスタイルを作ることができます。

ヘアカラーは、まるでキャンバスに絵を描くような感覚で、自分自身を表現するツールとして機能します。例えば、明るい色を使用することで明るく元気な印象を与えたり、落ち着いた色を使用することで大人っぽい雰囲気を演出したりすることができます。

また、ヘアカラーはファッションの一部としても活用されています。服装やメイクとの相性を考えながら、コーディネートを楽しむことができます。季節やトレンドに合わせてヘアカラーを変えることで、おしゃれな一歩先を行くこともできます。

さらに、ヘアカラーはその人の個性をアピールするための手段でもあります。鮮やかなカラーを選ぶことで、自信や元気を感じさせることができます。逆に、落ち着いたトーンを選ぶことで、大人らしさや知的さを表現することもできます。

自己表現は人それぞれですので、ヘアカラーの選択も個々の好みによって異なることは当然です。それぞれの人が自分に合った色やスタイルを見つけることで、自己肯定感を高めることができます。ヘアカラーを通じて、自分自身を思い切り表現して、魅力的なスタイルを作り出してみましょう。

37


気分転換に

ヘアカラーは、気分転換の手段としても大変効果的です。季節や気分に応じて髪の色を変えることで、新鮮な気持ちやリフレッシュ効果を得ることができます。

例えば、夏には明るいカラーを選んで、軽やかなイメージを演出することができます。鮮やかなブルー、ピンク、イエローなどの色合いは、太陽の光を浴びて一層輝きます。気温が上がる季節には、明るいカラーが暖かさを感じさせてくれます。

一方、秋や冬には落ち着いたトーンを選ぶことで、季節の風景と調和するスタイルを作り出すことができます。暖色系のカラーは心地よい温かさを感じさせ、寒い日にも心地良さを与えてくれます。また、深みのあるカラーは大人っぽく上品な雰囲気を演出します。

ヘアカラーの変化は、自分の気分に合わせて自在にアレンジすることもできます。例えば、イベントやパーティーに参加する際には、特別なカラーを選んで華やかな印象を与えることができます。逆に、リラックスしたいときには、落ち着いたカラーを選んで穏やかな気分に浸ることもできます。

ヘアカラーの変化は、心の中の変化を反映させる一つの手段とも言えます。気分が落ち込んでいるときには、明るいカラーを選ぶことで明るい気持ちになることができます。逆に、落ち着きたいときには、穏やかな色合いを選ぶことで心が安らぐことができます。

ヘアカラーを通じて気分転換をすることで、新しい自分を発見することもできます。思い切ってカラーチェンジをしてみて、日常を彩る一瞬の楽しみを感じてみましょう。心地よい変化とリフレッシュ効果が待っています。

37


ハイライトの基本

次に、ハイライトの基本について紐解きます。ここでは、ハイライトが何であるかから、その種類までを解説します。

ハイライトとは?

ハイライトとは、髪の一部に色を加える手法の一つで、全体の色とは異なる色をアクセントとして加える処理を指します。一般的に、髪の表面やもみあげ、前髪などに薄い色のストランドを取り入れることが多いです。

ハイライトの目的は、髪に立体感やボリューム感を与えることです。一部に明るさをプラスすることで、髪の質感が豊かになり、より一層魅力的なスタイルに仕上げることができます。

ハイライトの効果は、髪の色やスタイルによって異なります。明るいカラーを使用することで、髪が軽やかに見えたり、日差しによって光が反射してキラキラと輝く効果を出すことができます。一方、暗めのカラーを使用することで、髪に奥行きを持たせたり、シックで上品な印象を演出することも可能です。

ハイライトの色の選び方は重要です。自然な仕上がりを求める場合には、髪の毛と近い色合いのハイライトを選ぶことがポイントです。一方、強いコントラストを求める場合には、明るい色や対照的な色を選ぶことで、ハイライトの効果をより際立たせることができます。

ハイライトは、個々の髪型や顔型に合わせてカスタマイズすることができます。髪の質感や髪の量によって、ハイライトの配置や太さを調整することで、バランスの取れたヘアスタイルを作り出すことができます。ヘアカラーリストや美容師との相談を通じて、自分に最適なハイライトのスタイルを見つけることが大切です。

ハイライトは繊細な技術を要するため、専門的な知識と技術が必要です。美容師やヘアカラーリストに依頼することで、ハイライトの効果を最大限に引き出すことができます。ハイライトを取り入れることで、髪に立体感と輝きを与え、自分らしい個性的なスタイルを演出しましょう。

37


ハイライトの種類

ハイライトにはさまざまな種類があります。まず、チャンキーハイライトがあります。チャンキーハイライトは、太めのストランドを使って髪にメリハリを与えるスタイルです。明るい色や対照的な色を使用することで、劇的なハイライトの効果を出すことができます。

次に、バライヤージュがあります。バライヤージュは、フランス語で「才能」を意味する言葉で、髪に自然なハイライトを与える技法です。個々の髪の毛を手のひらで柔らかくハイライトを塗り、グラデーションを作り出します。自然な日焼けした髪のような仕上がりが特徴です。

また、オンブレも人気のあるハイライトのスタイルです。オンブレは、髪の根元から毛先にかけて色を徐々に変化させることで、ぼかしたようなグラデーション効果を出します。鮮やかなカラーを使用する場合や、対照的な色を使用する場合でも、自然な仕上がりを作り出すことができます。

他にも、フォイルハイライトやボリュームハイライト、フェイスフレームハイライトなど、さまざまなハイライトの種類があります。それぞれのスタイルに合わせて、理想のハイライトを選ぶことが重要です。

ハイライトの種類を選ぶ際には、髪の質感や髪型、個人の好みを考慮することが大切です。また、美容師やヘアカラーリストとの相談もおすすめです。プロの知識と技術を活かして、ハイライトの効果を最大限に引き出しましょう。

ハイライトを取り入れることで、髪に立体感やボリューム感を与えることができます。自然なグラデーションや洗練されたスタイルを作り出し、魅力的なヘアスタイルを楽しんでみましょう。ハイライトの魅力を最大限に引き出して、自分らしい個性を表現しましょう。

37


ハイライトの魅力

ハイライトがなぜこれほどまでに人気なのか、その因子をここで探ってみましょう。

髪のボリューム感アップ

ハイライトを加えることで、髪のボリューム感をアップさせることができます。特に細い髪の人にとって、ハイライトは嬉しい効果をもたらします。

ハイライトを使うと、髪の一部に明るい色を加えることができます。明るい色が光を反射するため、髪がより立体的に見えるのです。髪に奥行きを与え、ボリューム感をアップさせる効果があります。

ハイライトの選び方によっても、ボリューム感を強調することができます。例えば、根元から中間部分にかけて太めのハイライトを入れることで、髪がふんわりとした印象を与えます。また、フェイスフレーム(顔まわり)に明るいハイライトを加えることで、顔周りの髪が立体的になり、より華やかな印象を作り出すことができます。

さらに、ハイライトを髪のボリュームアップに活用する方法としては、バライヤージュがあります。バライヤージュは、髪の一部に自然なハイライトを作り出す技法です。髪の表面に薄くハイライトを塗ることで、髪に立体感とボリューム感を与えます。

ハイライトを活用して髪のボリューム感をアップさせる際には、髪の質感やスタイルに合わせたハイライトの配置や色合いを選ぶことが重要です。美容師やヘアカラーリストとの相談を通じて、自分に最適なハイライトを見つけましょう。

髪のボリューム感をアップさせることで、より自信を持って自己表現をすることができます。ハイライトを取り入れて個性的なスタイルを作り出し、魅力的な髪に仕上げましょう。

37


色選びの自由度が高い

ハイライトを加える際の魅力の一つは、色選びの自由度が非常に高いことです。ハイライトは、全体のカラーからは異なる色を選ぶことができるため、様々なバリエーションを楽しむことができます。

明るい色やパステルカラーを使用することで、髪に華やかさや可愛らしさを与えることができます。ピンクやラベンダーなどの明るい色合いは、ふんわりとした印象を作り出し、女性らしさを引き立てます。また、明るいブルーやグリーンなどのカラーは、個性的でクールなイメージを演出します。

逆に、暗めの色やモノトーンカラーを選ぶことで、シックでダークな雰囲気を作り出すこともできます。ダークブラウンやチョコレートブラウンのハイライトは、エレガントで上品な印象を与えます。また、グレーやブラックのカラーは、モードなスタイルを作り出すことができます。

さらに、ハイライトの種類によっても色選びの自由度が広がります。チャンキーハイライトでは、コントラストの強いカラーを選ぶことができます。一方、バライヤージュやオンブレでは、自然なグラデーション効果を生み出すことができます。自分の好みやスタイルに合わせて、ハイライトのカラーを自由に選ぶことができるのです。

ハイライトの色選びには、自分自身の個性やファッションの好み、肌の色などを考慮することが大切です。また、美容師やヘアカラーリストとの相談もおすすめです。専門家のアドバイスを受けながら、自分に最適な色合いを見つけましょう。

ハイライトを使ったカラーリングは、髪にアクセントを与えるだけでなく、個々のスタイルや個性を引き立てることができます。自分らしいカラーを選び、自由な発想でハイライトを楽しんでみましょう。髪の色を通じて、新たな魅力を発見することができるでしょう。

37


ヘアカラーとハイライトの組み合わせ

ヘアカラーとハイライト、それぞれの魅力を理解したところで、この二つを組み合わせたスタイルについて語ります。

髪全体のトーンとハイライトのバランス

髪全体のトーンとハイライトのバランスは、美しいスタイルを作り出す上で非常に重要です。ハイライトが全体のカラーと調和するように配慮することで、一層際立った効果を生み出すことができます。

まず、髪全体のトーンに合わせてハイライトの色を選ぶことが大切です。全体のカラートーンとハイライトの色とのバランスが取れていない場合、スタイルが乱れて見えることがあります。明るいトーンの髪には明るいハイライトを、暗めのトーンの髪には暗めのハイライトを選ぶことで、一体感のある仕上がりを実現できます。

また、ハイライトの量や太さも考慮することが重要です。ハイライトを多く加えることで、髪全体に立体感やボリューム感を与えることができます。一方で、ハイライトが少なすぎると効果が薄れてしまいます。髪の量や髪型に合わせて、適切な量や太さのハイライトを加えることがポイントです。

さらに、ハイライトの配置もバランスに影響を与えます。フェイスフレーム周りや頭頂部にハイライトを集中させることで、顔立ちを引き立てる効果があります。髪型や顔型によって最適なハイライトの配置は異なるため、個々の特徴に合わせて配置を調整することが重要です。

ハイライトと全体のカラーのバランスが取れたスタイルは、髪の美しさを一層引き立てます。自然な仕上がりや立体感を演出することで、より魅力的なヘアスタイルを作り出すことができます。

美容師やヘアカラーリストとの相談を通じて、髪全体のトーンとハイライトのバランスを最適化しましょう。専門家のアドバイスを受けながら、自分に似合うスタイルを見つけることが大切です。バランスの取れたハイライトを活用して、個性豊かな髪を演出しましょう。

37


流行のハイライトスタイル

流行のハイライトスタイルは常に進化しています。新しいトレンドや斬新なアイデアが生まれ、多くの人々を魅了しています。ここでは、最近人気のあるハイライトスタイルについてご紹介します。

一つ目は、ハニーハイライトです。ハニーハイライトは、蜂蜜のような温かみのある明るい色のハイライトを髪に加えるスタイルです。暖色系のブロンドやキャラメルのカラーが特徴で、肌馴染みが良く、自然なツヤを演出します。特に暖かな季節に人気があります。

次に、アッシュトーンのハイライトが注目を集めています。アッシュトーンのハイライトは、クールでシックな印象を与えるため、洗練されたスタイルを演出します。グレー、シルバー、アイスブルーなどの色合いが特徴で、モノトーンファッションとの相性も抜群です。

また、ブルーハイライトも人気が高まっています。ブルーハイライトは、大胆で個性的なスタイルを作り出すために使用されます。明るいブルーやターコイズ、ネイビーの色合いがあり、特にクールでファッションアイコン的なスタイルにマッチします。

他にも、パステルカラーハイライトやレインボーハイライトなど、カラフルなハイライトも人気です。明るいピンク、パープル、イエローなどの色鮮やかなハイライトを髪に加えることで、ユニークでポップなスタイルを楽しむことができます。

流行のハイライトスタイルは、個人の好みや個性によって選ぶことが重要です。また、髪の状態やトーンに応じて適切なカラーを選ぶことも大切です。美容師やヘアカラーリストに相談しながら、自分に合った流行のハイライトスタイルを見つけましょう。個性を発揮し、新たなヘアスタイルの魅力を楽しんでください。

37


ヘアカラーとハイライトのメンテナンス

美しいヘアカラーとハイライトをキープするためには、適切なケアとメンテナンスが欠かせません。ここからはそのポイントをご紹介します。

日頃のケア

ヘアカラーとハイライトの美しさを長持ちさせるためには、日頃のケアが欠かせません。適切なケアをすることで、色の鮮やかさや髪の健康を保つことができます。

まず、シャンプー&コンディショナーの選び方に注意が必要です。ヘアカラーの色持ちを良くするためには、髪の傷みを最小限に抑えることが大切です。髪に負担をかけないマイルドな成分が含まれているシャンプーやコンディショナーを選ぶことで、カラーの鮮やかさを長くキープすることができます。

また、ヘアパックやトリートメントを定期的に行うことも重要です。カラーリングによる髪の乾燥やダメージを補修し、髪を健康な状態に保つことができます。特に栄養を与える成分や保湿成分が含まれた製品を選ぶと効果的です。

さらに、UVケアも忘れてはいけません。太陽の紫外線は髪の色を褪色させたり、髪の乾燥やパサつきの原因となることがあります。外出時には、髪にUVカット効果のあるヘアスプレーなどを使用することで、紫外線から髪を守ることができます。

日頃のケアに加えて、ブラッシングの仕方にも注意が必要です。カラーリング後は髪が傷んでいるため、力を入れ過ぎずに優しくブラッシングするようにしましょう。ワイドトゥースのブラシやピンクションなど、髪に負担をかけずに整えることができる道具を使用すると良いでしょう。

日常のケアを適切に行うことで、ヘアカラーやハイライトの美しさをより長く楽しむことができます。髪の健康を保つためにも、定期的なメンテナンスやプロのアドバイスを受けることもおすすめです。美しいカラーリングを長くキープし、髪の艶や質感を引き立てましょう。

37


サロンでのメンテナンス

美しいヘアカラーやハイライトを長持ちさせるためには、定期的なサロンでのメンテナンスが重要です。プロの手によるケアとアドバイスを受けることで、より良い結果を得ることができます。

まず、定期的なカラーリングのリタッチが必要です。髪の生え際が伸びてくると、元の髪の色やハイライトとのコントラストが目立ってきます。リタッチを定期的に行うことで、一貫した色合いを保ち、鮮やかさをキープすることができます。美容師は正確なカラーリング技術を持っており、自然な仕上がりを実現してくれます。

また、サロンでのトリートメントやパックも効果的です。専用のトリートメント剤やコンディショニングパックを使用することで、髪の乾燥やダメージを補修し、しっとりとした質感を取り戻すことができます。プロの手によるトリートメントは、髪の内部までしっかりと栄養を与えることができます。

また、サロンでのメンテナンスでは、美容師からのアドバイスを受けることも大切です。髪の状態や希望するスタイルに応じたケア方法やホームケアのアドバイスを受けることができます。プロの視点からのアドバイスは、髪の健康へのアプローチやアレンジの方法など、豊富な知識と経験に基づいているため、効果的なケア方法を提案してもらえます。

美しいヘアカラーやハイライトを長く保つためには、自宅でのケアだけでなく、定期的なサロンでのメンテナンスも大切です。定期的なリタッチやトリートメント、そしてプロからのアドバイスを受けることで、髪の美しさをより長く引き立てましょう。自分自身のヘアケア努力とプロのサポートが組み合わさることで、美しいカラーリングと素晴らしい髪の状態をキープできるのです。

37


まとめ

ヘアカラーとハイライト、その組み合わせによっては、ずっと同じヘアスタイルであってもさまざまな印象を与えることが可能です。

ヘアカラーとハイライトの可能性

ヘアカラーやハイライトを取り入れることで、無限の可能性が広がります。自分自身の個性や好みを反映させつつ、髪のスタイルを自由にアレンジすることができます。

ヘアカラーやハイライトは、自己表現の一つとして機能します。髪の色を変えるだけでなく、自分の個性やスタイルをアピールすることができます。明るい色やパステルカラーを選ぶことで華やかな印象を与えたり、ダークトーンのカラーやモノトーンカラーでクールな印象を演出することもできます。

ハイライトの種類やカラーのバリエーションも豊富です。さまざまなカラーを組み合わせたり、グラデーション効果を生み出したりすることで、より一層独自のスタイルを作り出すことができます。自分の個性やライフスタイルに合わせたハイライトの選択肢は無限大です。

ヘアカラーやハイライトの可能性は、季節や流行に左右されることもありますが、自分自身を表現する手段として常に変わらないものです。個性や好みに応じて自由に色やスタイルを選び、自分だけのオリジナルなスタイルを創り出しましょう。

自分の好みやライフスタイル、肌の色などを考慮しながら、ヘアカラーやハイライトを選びましょう。自分に合った色やスタイルを見つけることで、日常に彩りを与え、自己表現の可能性を広げることができます。髪を通じて新たな一面を発見し、自分らしいスタイルを楽しんでください。

37


選択の自由

ヘアカラーやハイライトを選ぶ際には、自分自身の選択の自由が重要です。髪の色やスタイルは、個人の好みや個性を反映する重要な要素です。

自分自身の好みやライフスタイルに合わせて、ヘアカラーやハイライトの選択をすることが大切です。自分が心地よく感じる色やスタイルを選ぶことで、独自の魅力を引き出すことができます。誰かの意見や流行にとらわれず、自分自身に正直になって選びましょう。

また、肌の色や目の色、髪の質感など、自分の骨格や特徴に合わせてヘアカラーやハイライトを選ぶことも重要です。自分の外見や個性を最大限に引き出すためには、バランスが取れた選択が必要です。美容師やヘアカラーリストと相談しながら、自分に合ったヘアカラーやハイライトを見つけましょう。

選択の自由があるからこそ、ヘアカラーやハイライトは楽しいものです。新しい色を試すことは、自己探求にも繋がる貴重な経験です。個々の好みや個性に合わせた選択をすることで、自己満足感や自信を高めることができます。

ヘアカラーやハイライトは、自分自身の表現手段として、選択の自由を与えてくれるものです。周囲の意見や流行に囚われず、自分自身が心地よく感じる色やスタイルを選びましょう。自由な選択を通じて、自分らしさを大切にした髪のスタイルを楽しんでください。

37


終わりに

ヘアカラーとハイライトは、自己表現の一つとして、日々の生活を豊かに彩ります。ここで学んだ知識を活かして、あなたらしいヘアスタイルを見つけてみてください。

自分に合ったスタイルを

自分に合ったスタイルを見つけることは、ヘアカラーやハイライトを楽しむ上でとても重要です。自分自身に合ったスタイルを選ぶことで、髪の美しさや個性を最大限に引き出すことができます。

自分に合ったスタイルを見つけるためには、自己分析を行うことが有効です。自分の好みやライフスタイル、個性を考慮しながら、自分に似合う色やスタイルを選びましょう。髪の長さや髪質、顔型なども考慮に入れながら、自分にとってベストなスタイルを見つけることが大切です。

また、美容師やヘアカラーリストとの相談も重要です。専門家は豊富な知識と経験を持っており、髪の特性やトレンドに詳しいです。自分の要望やイメージをしっかり伝え、プロの意見を聞きながら、自分に合ったスタイルを見つけることができます。

自分に合ったスタイルを見つけるために、トライ&エラーも必要かもしれません。色々なカラーやスタイルを試してみて、自分が一番満足するスタイルを見つけましょう。ヘアカラーやハイライトは、自己表現の一部として、自分の個性や魅力を引き出すためのツールです。

選択の自由があるからこそ、自分に合ったスタイルを追求することができます。自身の好みや個性を大切にしながら、新たなヘアスタイルの可能性を探求してみましょう。自分に合ったスタイルを見つけることで、自信を持って日々を過ごし、魅力的な自分を表現することができるのです。

37


楽しみながら選ぶ

ヘアカラーやハイライトを選ぶことは、楽しい体験でもあります。新しい色やスタイルを試す過程は、自己探求や発見の旅です。

楽しみながら選ぶためには、自分の好みや興味を大切にしましょう。トレンドや他人の意見も参考にしながら、まずは自分が心から魅力を感じるものを選んでください。自分自身の個性や好みを大切にすることで、自己表現の幅が広がります。

また、新しい色やスタイルを試すことは、自分を新たな視点から見つめ直す機会でもあります。少し冒険心を持ちながら、自分が普段選ばない色やスタイルにもチャレンジしてみましょう。予想外の発見があるかもしれません。

さらに、美容師やヘアカラーリストとのコミュニケーションを楽しむことも大切です。専門家の意見やアドバイスを聞きながら、自分のイメージを具現化させていきましょう。プロの技術と共に、自分だけの最高のスタイルを見つけることができます。

ヘアカラーやハイライトを選ぶことは、自分自身を喜ばせるプロセスです。楽しみながら自己表現を追求し、新しい自分を発見することで、ヘアスタイルがもたらす自信や喜びを感じることができるでしょう。ヘアカラーやハイライトの世界を楽しんで、最高のスタイルを見つけましょう!

37


37 beauty salon
ロゴ
うねりやクセ、パサつきといった髪と頭皮の悩みに寄り添う施術を充実させています。また、お客様とじっくりと向き合い、それぞれの悩みや要望に合わせたヘアスタイルや施術を美容院として姫路市にて提案しています。
37 beauty salon

〒670-0083

兵庫県姫路市辻井1-8-8

近畿厨房ビル1F