パーマのニュアンスで表現する、あなただけのスタイル

query_builder 2024/06/11 姫路市 美容院
パーマはただ髪を巻くだけではない!その「ニュアンス」にこそ、真価があるのです。本記事では、パーマのニュアンスを活かした髪型作りのコツから、そんなパーマの楽しみ方まで、詳しく解説していきます。
37 beauty salon
ロゴ
うねりやクセ、パサつきといった髪と頭皮の悩みに寄り添う施術を充実させています。また、お客様とじっくりと向き合い、それぞれの悩みや要望に合わせたヘアスタイルや施術を美容院として姫路市にて提案しています。
37 beauty salon
住所:

〒670-0083

兵庫県姫路市辻井1-8-8

近畿厨房ビル1F

電話番号:
090-7491-5421

パーマのニュアンスとは?

髪型を決める要素の中で、「パーマのニュアンス」がどう影響するのか知っていますか?

パーマの意義

パーマは髪の流れやボリュームを生み出す重要な要素であり、その「量」や「強さ」が髪型全体のニュアンスを決定します。パーマをかけることで、ストレートな髪に動きやカールを加えたり、細かなウェーブを作ったりすることができます。例えば、自然なウェーブを演出して女性らしい柔らかな雰囲気を出したり、ヴィンテージカールを作成してクラシックな印象を与えることも可能です。

パーマの意義は、個々の髪質や骨格に合わせたニュアンスを作り出すことにあります。髪の量や長さ、質感によって、パーマの強さやカールの大きさを調節することで、髪型に奥行きや立体感を与えることができます。さらに、顔の形状や雰囲気に合わせてパーマをカスタマイズすることで、個々の個性やスタイルを際立たせることも可能です。

パーマの意義は、髪型に表情や動きを与えるだけでなく、その人の雰囲気やイメージを演出することにも繋がります。髪の流れやボリュームをコントロールすることで、大人っぽい落ち着いた印象を演出したり、若々しさや活気を感じさせるスタイルを作り出すこともできます。パーマのニュアンスを活かすことで、自分自身の個性を表現する髪型を作り上げることができます。

パーマのニュアンスを活かした髪型作りは、髪の量や質感、形状、顔の形に合わせてバランスを考えることが重要です。そのためには、ヘアスタイリストとの相談やカウンセリングが大切です。自分自身の理想とする髪型のイメージを共有し、パーマのニュアンスを最大限に活かしたスタイルを作り上げることができます。

37

パーマの多様性

パーマの多様性によって、さまざまなスタイルやニュアンスを表現することができます。ストレートパーマ、デジタルパーマ、エアウェーブなど、種類による違いもニュアンス作りに影響します。

まず、ストレートパーマは髪の根元から毛先まで均一にくせをつける方法です。髪全体がストレートな質感を保ちつつも、軽やかなウェーブや動きを加えることができます。ストレートパーマは自然な仕上がりが特徴であり、シンプルなスタイルからエレガントなスタイルまで幅広く対応することができます。

次に、デジタルパーマはデジタル技術を使って髪にウェーブやカールを作り出す方法です。デジタルパーマは髪の一部に目立たないようにパーマをかけることができるため、自然なニュアンスを演出することができます。さらに、カールの大きさや形状を細かく調整することができるため、個々の髪質やスタイルに合わせたパーマを実現することができます。

また、エアウェーブはパーマをかけずに手ぐしやドライヤーでウェーブを作り出す方法です。髪に自然な動きや立体感を与えることができ、パーマのようなクセを持たせずにスタイルを作り上げることができます。エアウェーブは自然な仕上がりが特徴であり、カジュアルでありながらも洗練された雰囲気を出すことができます。

これらのパーマの多様性を活かして、自分に似合うスタイルや雰囲気を見つけることが重要です。ヘアスタイリストとの相談やカウンセリングを通じて、髪質や顔の形に合ったパーマの種類やニュアンスを選ぶことが大切です。パーマの多様性を活かして、自分自身の個性を際立たせた髪型を作り上げましょう。

37

パーマのニュアンスを活かした髪型作り

肝心のパーマのニュアンスを活かす髪型作りのコツをいくつかご紹介します。

パーマの強さと長さ

パーマの強さと長さは、髪型のニュアンスに大きく影響を与えます。パーマの強さとは、髪のくせやウェーブの程度を制御する要素です。強いパーマをかけると、より強くくせがついたり、カールが出やすくなります。逆に、弱いパーマをかけると、より自然なウェーブや柔らかい動きが生まれます。

パーマの強さと髪の長さは密接に関連しています。髪の長さが短い場合、同じパーマの強さでもウェーブやカールがより強く現れる傾向があります。それに対して、髪の長さが長い場合、同じパーマの強さでもウェーブやカールが緩やかになります。ただし、髪の量や質感、カットの仕方なども影響を与えるため、髪型全体のバランスを考慮しながらパーマの強さを決めることが重要です。

また、パーマの強さと長さだけでなく、顔の形状や雰囲気にも応じてパーマのスタイルを選ぶことが重要です。丸顔や面長の場合には、顔のラインを強調するようなカールを選ぶとバランスが取れます。逆に、長方形や角ばった顔の場合には、柔らかなウェーブが顔の輪郭をやわらかく見せる効果があります。自分自身の特徴や好みに合わせて、パーマの強さと長さを選びましょう。

パーマの強さと長さのバランスを取ることで、理想的な髪型を作り出すことができます。ヘアスタイリストとの相談やカウンセリングを通じて、自分に合ったパーマの強さと長さを見つけることが大切です。パーマの強さと長さを適切に調整し、髪型のニュアンスを引き出しましょう。

37

パーマの質感とスタイリング

パーマの質感とスタイリングは、パーマのニュアンスを最大限に引き立てるために重要な要素です。パーマの質感は、髪の手触りや見た目の仕上がりに影響を与えます。また、スタイリングの仕方によってもパーマのニュアンスを活かすことができます。

まず、パーマの質感を引き立てるためには、適切なシャンプーやトリートメントを使用することが重要です。パーマ専用のシャンプーやトリートメントは、髪を傷めずにパーマの持ちが良くなるだけでなく、髪のツヤや質感も向上させます。髪の状態を整えるために、洗浄力の高いシャンプーよりも保湿力のあるものを選ぶことがおすすめです。

さらに、スタイリングの仕方もパーマの質感を引き立てるポイントです。濡れた髪にスタイリング剤をつけてドライヤーを使い、根元から毛先に向かってしっかりと乾かすことで、パーマが持ちやすくなります。また、パーマに動きを加えたい場合には、ワックスやムースなどのスタイリング剤を使用して、ウェーブやカールの形状を整えることができます。

さらに、パーマの質感を持続させるためには、日々のケアも大切です。枕やタオルに髪が擦れないように気を付けたり、ドライヤーやヘアアイロンの使用頻度を減らすなど、髪のダメージを最小限に抑えることが必要です。また、寝る前に髪をまとめておくと朝のスタイリングが楽になります。

パーマの質感とスタイリングは、パーマのニュアンスを際立たせるために欠かせない要素です。適切なシャンプーやトリートメントの使用、適切なスタイリング剤の選択、日々のケアの実践など、パーマの質感を最大限に引き出すための努力が必要です。パーマの質感とスタイリングに注力し、髪型のニュアンスを演出しましょう。

37

ニュアンスパーマでトライしたいスタイル

パーマのニュアンスを活かした、おすすめのスタイルをいくつか紹介します。

ナチュラルウェーブ

ナチュラルウェーブは、自然なウェーブが特徴のスタイルで、幅広いシーンに対応できる魅力があります。カジュアルな雰囲気から綺麗めなスタイルまで、様々な印象を与えることができます。

ナチュラルウェーブは、ストレートパーマやデジタルパーマを使って髪に自然な動きやウェーブを加えることで作り出されます。ウェーブの強さやカールの大きさは個々の髪質やスタイルに合わせて調整され、自然な仕上がりを実現します。

このスタイルは、カジュアルな日常のシーンからフォーマルな場面まで幅広く対応できます。リラックスした雰囲気の中でもおしゃれさを演出しつつ、程よい動きやボリュームがあります。また、ナチュラルウェーブは年齢や髪質に関係なく、誰にでも似合うスタイルです。

ナチュラルウェーブのスタイリングは比較的簡単で、ドライヤーやスタイリング剤を使って手軽に再現することができます。洗い流さずに使えるウェーブスプレーを使用すると、よりウェーブの持続力や質感を引き出すことができます。毛先に向かって手ぐしをかけるだけでも簡単にナチュラルなウェーブを作り出すことができます。

ナチュラルウェーブは、自然な雰囲気を楽しみながら個性を表現することができるスタイルです。髪色やヘアアクセサリーの使い方、スタイリング剤の選び方など、自分自身の好みやイメージに合わせてアレンジすることもできます。気軽に挑戦できるナチュラルウェーブは、髪型に新たな魅力を与えることでしょう。

37

ヴィンテージカール

ヴィンテージカールは、クラシックな雰囲気を演出し、個性を引き立たせるのにぴったりなスタイルです。エレガントさやロマンティックさを表現することができ、特別なイベントやパーティーなどの場面で活躍します。

ヴィンテージカールは、髪にきめ細かなカールをつけることで、クラシックで華やかな印象を与えます。このスタイルは、レトロな雰囲気や昔ながらの美しさを再現することができます。例えば、1920年代のフィンガーウェーブや、1950年代のグラマラスなカールが代表的なヴィンテージカールのスタイルです。

ヴィンテージカールを作り出すためには、デジタルパーマやロッドを使って髪にカールをつけます。カールの大きさや形状は、個人の髪質やスタイルに合わせて調整されます。指やクリップでカールを保持しながら、ドライヤーで乾かすとしっかりとしたカールが作り出されます。カールが形成されたら、スタイリング剤を使用してカールを保持し、アイロンやヘアスプレーで仕上げることができます。

ヴィンテージカールの特徴は、優雅なシルエットと豪華なボリュームです。また、付け根から毛先までしっかりとしたカールが揃い、まるで昔の映画スターのような魅力的な髪型を作り出します。このスタイルは、ドレスやパーティーウェアとの相性も良く、華やかさを引き立たせることができます。

ヴィンテージカールは、特別な日や特別な場面で輝きたいときにおすすめのスタイルです。ヘアアクセサリーの使用やヘアスタイルのアレンジなどで、個々の個性をさらに引き立てることもできます。ヴィンテージカールでクラシックな魅力を演出し、自信を持って特別な時を迎えましょう。

37

パーマのニュアンスをキープするケア

パーマのニュアンスを長持ちさせるためのケア方法について説明します。

シャンプー・トリートメント

シャンプーとトリートメントは、パーマのニュアンスを長持ちさせるために欠かせないケア方法です。適切なシャンプーやトリートメントを使用することで、髪が傷みにくくなり、パーマのニュアンスもより長く持続することができます。

まず、シャンプーにはパーマ専用のものを選ぶことが重要です。パーマ専用のシャンプーは、髪を洗いながらパーマの形状をキープする成分が含まれているため、パーマがくずれにくくなります。さらに、洗浄力の強すぎないものを選ぶことで、髪や頭皮への負担を軽減することができます。

また、トリートメントもパーマのニュアンスを保つためには欠かせません。トリートメントは髪に潤いを与え、髪のキューティクルを整える役割があります。パーマのかかった髪は、他の髪よりも傷みやすくなっているため、トリートメントで髪のダメージを修復し、ツヤと質感を保つことが大切です。パーマ専用のトリートメントを使うことで、パーマの形状と質感を保ちながら、髪を健康な状態に保つことができます。

シャンプーやトリートメントの選び方にはいくつかのポイントがあります。まずは、自分の髪質やパーマのタイプに合ったものを選ぶことが重要です。また、成分に注目し、保湿成分や修復成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。さらに、シャンプーとトリートメントの相性も考慮し、同じブランドのものを使うことで相乗効果を得ることができます。

シャンプーとトリートメントは、髪の洗浄と保湿を行うだけでなく、パーマのニュアンスを守るための重要なケア方法です。適切なシャンプーやトリートメントの選択と使用方法を実践することで、パーマのニュアンスを長く楽しむことができます。日々のヘアケアにおいて、シャンプーとトリートメントの重要性を忘れずに取り入れましょう。

37

ドライヤーの使い方

ドライヤーの使い方は、パーマのニュアンスをキープする上で重要なポイントです。正しい使い方をすることで、パーマの状態を長く保ち、スタイリングのしやすさも向上させることができます。

まず、ドライヤーを使用する際には、適切な温度と風量を選ぶことが大切です。パーマの形状をキープするためには、高温や強い風を当てすぎることは避けましょう。中温〜低温の設定で、適度な風量を使うことがおすすめです。また、ドライヤーから直接髪に当てるのではなく、手で髪を押さえながら乾かすことで、パーマの形状をキープしやすくなります。

ドライヤーの使い方には、根元から毛先に向かって乾かすというポイントもあります。特に髪の根元から乾かすことで、パーマのボリュームを出しやすくなります。また、髪を上下に振りながら乾かすと、髪に動きやボリュームを与えることができます。毛先を丸めたり、指でカールを作りながら乾かすと、よりパーマのニュアンスを引き立てることができます。

さらに、ドライヤーを使う前に、タオルで髪の水分をしっかりと取り除くことも大切です。髪が余分な水分を含んでいる状態でドライヤーを使うと、乾燥時間が長くなり、髪に負担をかける恐れがあります。タオルドライをしっかりと行い、適度な水分を残しながらドライヤーを利用することがポイントです。

ドライヤーの使い方は、パーマのニュアンスをキープするための重要なステップです。適切な温度と風量を選んで、根元から毛先に向かって乾かし、ボリュームや動きを与えることを意識しましょう。また、タオルドライを行うことで、効果的に乾かすことができます。正しいドライヤーの使い方を実践し、パーマのニュアンスを長くキープしましょう。

37

パーマのニュアンスを活かすためのアイテム

パーマのニュアンスを格上げするために活用したいアイテムについてまとめました。

スタイリング剤

スタイリング剤は、パーマの形を保ちやすくするために重要なアイテムです。パーマのニュアンスを引き立てるために、適切なスタイリング剤の選び方や使い方に注意が必要です。

まず、スタイリング剤の選び方ですが、髪の状態やパーマのタイプに合わせて適切なものを選ぶことが大切です。パーマ専用のスタイリング剤は、髪のくせを活かしながらもまとまりやボリュームを与える効果があります。

スタイリング剤の使い方は、髪の手ぐしやドライヤーとの相性が重要です。スタイリング剤を使用する前に、適量を手に取り、手のひらで均等になじませましょう。そして、根元から毛先に向かって指でしっかりとなじませていきます。くせのある部分やウェーブを強調したい部分に重点的にスタイリング剤を付けると良いでしょう。

また、スタイリング剤の種類によって使い方も異なります。ジェルやムースは髪に付けてからドライヤーで乾かすことでボリュームやウェーブを出しやすくなります。ワックスやクリームは乾いた髪に付けて整えると、まとまりのあるスタイルを作り出すことができます。

スタイリング剤の使い方をマスターすることで、パーマのニュアンスをより自由自在にコントロールすることができます。適切なスタイリング剤の選択と使い方を工夫して、髪型にボリュームや動きを与え、パーマのニュアンスを際立たせましょう。パーマスタイルをより魅力的に演出するために、スタイリング剤を活用しましょう。

37

ヘアアクセサリー

ヘアアクセサリーは、パーマのニュアンスを印象づける上で重要な要素です。適切なヘアアクセサリーを選ぶことで、パーマスタイルに個性や華やかさを加えることができます。

まず、ヘアアクセサリーの種類にはさまざまなものがあります。髪に挿すタイプのヘアピンやヘアクリップ、ヘアバンドやヘアゴム、装飾性のあるヘアピースなど、幅広いアイテムがあります。自分のパーマスタイルやイメージに合ったヘアアクセサリーを選びましょう。

ヘアアクセサリーの使い方には、さまざまな方法があります。たとえば、髪全体にヘアバンドを使ってボリュームやアクセントを出すことで、パーマの美しいウェーブを引き立たせることができます。また、ヘアピンやヘアクリップを使って前髪やサイドヘアを留めることで、パーマの動きやカールをより強調することができます。

さらに、パーマスタイルに合った素材やデザインのヘアアクセサリーを選ぶことも重要です。例えば、ナチュラルなウッドやラフィア素材のアクセサリーは、カジュアルで自然な雰囲気を演出します。一方、パールやクリスタルなどの装飾が施されたアクセサリーは、エレガントな印象を与えることができます。

ヘアアクセサリーは、パーマのニュアンスをより一層際立たせるための重要な要素です。髪型のアクセントやスタイリングをアップグレードするために、ヘアアクセサリーを上手に使いこなしましょう。自分自身のパーマスタイルや個性に合ったヘアアクセサリーを選び、華やかで魅力的な髪型を演出しましょう。

37

パーマのニュアンスに合わせたカラーリング

パーマのニュアンスをより一層引き立てるカラーリングのテクニックを紹介します。

パーマの癖に合うカラー

パーマの癖に合うカラーは、髪型のニュアンスをより一層引き立てるための重要な要素です。適切なカラーを選ぶことで、パーマの形状をより鮮明に表現することができます。

まず、パーマの癖に合わせたカラーを選ぶためには、髪の色味や明るさだけでなく、パーマのウェーブやカールの形状も考慮する必要があります。パーマの癖に合ったカラーとは、パーマの動きや立体感を活かしながら、髪に奥行きや立体感を与えるカラーです。

例えば、明るめのカラーにすることで、パーマのウェーブやカールがより目立つようになります。また、ハイライトやローライトを加えることで、髪の立体感や質感を際立たせることができます。また、ブルーやパープルなどのファッションカラーを取り入れることで、個性的でユニークな印象を与えることも可能です。

髪の質感や顔の形に合わせて、パーマの癖に合ったカラーテクニックを活用することも重要です。例えば、内側や下部の髪に少し暗めのカラーを入れることで、ボリューム感や立体感を演出することができます。逆に、表面の髪に明るめのハイライトを入れることで、華やかさや軽やかさをアピールすることもできます。

パーマの癖に合うカラーは、髪型のニュアンスをさらに引き立てるための重要な要素です。パーマの形状やウェーブに合わせて、明るさや色味、ハイライトやローライトの配置などを工夫しましょう。自分自身の個性や髪質に合ったカラーを選ぶことで、より魅力的なパーマスタイルを演出することができます。

37

ダメージレスなカラーリング

ダメージレスなカラーリングは、パーマをかけた髪を守りながら美しいカラーを楽しむための重要なポイントです。カラーリングを行う際には、髪の健康を考慮しながらケアを行うことが必要です。

まず、ダメージレスなカラーリングを実現するためには、髪の状態を整えることが重要です。定期的なトリートメントやヘアパックを活用し、髪の水分補給や栄養の補給を行いましょう。健康な髪はカラーリングに対しても耐性があり、ダメージを受けにくくなります。

次に、ダメージレスなカラーリングには、ヘアカラー剤の選択も重要です。パーマをかけた髪のダメージを最小限に抑えるためには、低刺激なアルカリフリーやアミノ酸系のヘアカラー剤を選ぶことがおすすめです。これらのヘアカラー剤は、髪に優しく、カラーリング後も髪のツヤや質感を損なわずにキープすることができます。

また、ダメージレスなカラーリングを行う際には、カラーリングの頻度を適切に調整することも重要です。過剰なカラーリングは髪に負担をかけるため、髪の状態に合わせて適度な間隔を取るようにしましょう。さらに、ヘアカラーの色味や明度を微調整するだけでも、ダメージを抑えつつカラーリングの楽しみを楽しむことができます。

ダメージレスなカラーリングは、パーマをかけた髪を美しく保つために欠かせない要素です。髪のケアやヘアカラー剤の選択、カラーリングの頻度の調整など、さまざまなポイントに注意を払いましょう。髪を健康な状態で美しいカラーに染めることで、パーマスタイルの魅力をより引き出すことができます。

37

パーマのニュアンスを最大限に楽しむために

最後に、パーマのニュアンスを堪能するためのいくつかのアドバイスを紹介します。

自分に合ったパーマスタイルの見つけ方

自分に合ったパーマスタイルを見つけるためには、いくつかのポイントを考慮することが重要です。

まず、自分の髪質や骨格に合わせたパーマスタイルを選ぶことが大切です。髪が細い場合は、ボリューム感を出すためにパーマをかけることで髪にメリハリや動きを与えることができます。一方、髪が太い場合は、自然なウェーブや柔らかいカールのパーマがよく似合います。また、顔の形や特徴に合わせてパーマの強さやウェーブの形状を選ぶことも大切です。

次に、ライフスタイルや好みに合わせたパーマスタイルを考えましょう。自然なカジュアルスタイルやエレガントなスタイルなど、目的やシーンに応じてパーマのスタイルを選ぶことができます。ヘアスタイリストとの相談や雑誌やインターネットの情報を参考にしながら、自分自身のイメージに合ったパーマスタイルを探してみてください。

また、パーマスタイルを選ぶ際にはトレンドや流行もチェックしましょう。現在のトレンドや季節感に合わせたパーマスタイルを取り入れることで、よりファッショナブルでアップデートされた印象を与えることができます。ヘアサロンで最新のパーマスタイルの情報を収集し、トレンドに合わせたアレンジやヘアスタイルを試してみるのもおすすめです。

自分に合ったパーマスタイルを見つけるためには、髪質や骨格、好みやライフスタイルに合わせたスタイルを探すことが重要です。自分自身の個性を活かし、ヘアスタイリストとの相談を通じて理想のパーマスタイルを見つけましょう。自分に似合うパーマスタイルが見つかることで、ヘアスタイルの楽しみもさらに広がることでしょう。

37

パーマライフの楽しみ方

パーマライフを楽しむためには、さまざまな楽しみ方やアレンジ方法を試してみることが大切です。

まず、日々のスタイリングでの楽しみ方です。パーマのニュアンスを最大限に引き出すために、スタイリング剤やヘアアクセサリーを使って自分なりのアレンジを楽しむことができます。ウェーブやカールを強調したり、動きを出したりすることで、いつもとは違う魅力的なヘアスタイルを演出することができます。

また、パーマの持続力を活かして、さまざまなヘアスタイルに挑戦することも楽しみの一つです。ナチュラルなウェーブを活かしたカジュアルスタイルから、ボリュームのあるエレガントなスタイルまで、パーマのニュアンスを生かした多彩なヘアスタイルに挑戦してみましょう。髪に動きやボリュームがあるため、様々なヘアスタイルが演出することができます。

さらに、パーマライフの楽しみ方は、アレンジの幅を広げることでもあります。ヘアカラーやヘアアクセサリーの選択、髪型を活かしたファッションの楽しみ方など、自分自身の個性を引き出すアレンジを試してみましょう。パーマのニュアンスを存分に活かし、自分らしさを表現することができます。

パーマライフは、自分自身の髪質やスタイルに合わせた楽しみ方ができる髪型の一つです。日々のスタイリングやヘアスタイルのアレンジ、髪型をコーディネートする楽しみなど、様々な要素を組み合わせながらパーマのニュアンスを最大限に活かしましょう。パーマライフを楽しんで、自分自身の魅力を輝かせましょう。

37

まとめ

パーマのニュアンスを理解値を上げると、それだけあなたの「髪」の表現幅も広がります。

パーマのニュアンスの理解

パーマのニュアンスを理解することは、理想の髪型を作り上げるために欠かせません。パーマのニュアンスとは、髪の流れやボリューム、カールの強さなどが髪型に与える影響のことです。パーマのニュアンスを正しく理解することで、自分自身の髪型に合わせた適切なパーマの形状や強さを選ぶことができます。ヘアスタイリストとのカウンセリングを通じて、パーマのニュアンスについてより深く学び、自分自身の理想のスタイルを実現しましょう。

ニュアンスパーマライフの楽しみ方

ニュアンスパーマライフを楽しむためには、髪型のアレンジやケアに注力することが重要です。

まず、日々のスタイリングを楽しむことから始めましょう。自分自身のパーマのニュアンスを活かしながら、スタイリング剤やヘアアクセサリーを使って個性を表現できます。ウェーブを強調したり、カールをきれいに整えたりして、いつもとは違う髪型を楽しんでみましょう。

また、パーマの持続力を保つためには、適切なケアを行うことも重要です。パーマ専用のシャンプーやトリートメントを使用し、髪のダメージを最小限に抑えましょう。また、ドライヤーやスタイリング剤の使い方に工夫を凝らし、パーマのニュアンスを長くキープすることができます。

さらに、パーマスタイルのバリエーションを楽しむこともおすすめです。カラーリングやヘアアレンジを取り入れることで、さまざまなイメージや印象を演出できます。自分のライフスタイルや気分に合わせて、日々のパーマライフをより楽しむことができます。

ニュアンスパーマライフは、自分自身の個性や魅力を引き出すための髪型です。日々のスタイリングやケア、髪型のアレンジやカラーリングなど、様々な要素を工夫しながら楽しみましょう。ヘアスタイリストとの相談やヘアサロンでのアドバイスを参考にしながら、ニュアンスパーマライフを存分に楽しんでください。

37

37 beauty salon
ロゴ
うねりやクセ、パサつきといった髪と頭皮の悩みに寄り添う施術を充実させています。また、お客様とじっくりと向き合い、それぞれの悩みや要望に合わせたヘアスタイルや施術を美容院として姫路市にて提案しています。
37 beauty salon

〒670-0083

兵庫県姫路市辻井1-8-8

近畿厨房ビル1F